ポイントサイト

ドットマネーとは?手数料無料ポイント交換サイトの注意点と利用方法

ポイントサイトやアンケートサイトを利用するようになると出会うのが、ポイント交換サービスサイト

ポイント交換サービスサイトとは、ポイントサイトやアンケートサイトで貯めたポイントを現金や電子マネー、他のポイントに交換できるサイトのこと。

手数料無料で現金化することが可能であり、さまざまなポイント交換先を選べる魅力をもつ、ポイント交換サービス「ドットマネー by Ameba(.money)」をご紹介します。

 

ドットマネー by Amebaとは

ドットマネーとはアメーバブログ(アメブロ)やアメーバピグでお馴染みの、株式会社サイバーエージェントの子会社が運営するポイント交換サービス。

ポイントサイトやポイントが貯まるアプリ、アンケート・口コミサイトなどで貯めたポイントをドットマネーにまとめて換金、ポイント交換することができます。

 

ドットマネーの基本情報

紹介するにあたって、まず知っておいてほしいことは以下の3点。

  • ドットマネーの通貨単位は「マネー」
  • 1マネー=1円相当
  • ドットマネーを利用するためにはアメーバのアカウントが必要

アメーバのアカウントを取得すると自動的にドットマネーの口座が開設され、ドットマネーが利用できるようになります。

アメーバアカウントを持っていない方は、メールアドレス・ユーザー名・パスワード・生年月日・性別を入力してAmeba会員登録をするか、外部サービスID(Yahoo! Japan ID、Googleアカウント、Twitter、facebook、mixi、楽天会員ID)を使って登録することも可能。

 

知って得する!?ドットマネーのメリット

ポイント交換サービスとしての一番のメリットは、交換手数料が完全無料であるということ。

ドットマネーと提携しているポイントサイトやアンケートサイトの中には、サイトから直接ポイントを換金しようとすると、銀行振込手数料がかかるサイトもあります。

換金・交換をするときにドットマネーをあいだに挟むことによって、余計な手数料を省けることが嬉しいメリットのひとつに。

またポイント交換サービスでありながらも、サイト内コンテンツのひとつ「.moneyモール(ドットマネーモール)」の広告利用やスクラッチやアメブロの利用でマネーを貯めることも可能。

おにちゃん
おにちゃん
ドットマネーは提携サイトやマネー交換先の多さも大きなメリット🖕✨
交換先一覧と主な提携先はこちら

 

忘れないで!ドットマネーの注意点

ドットマネーの利用で注意すべきなのはマネーの有効期限

  • マネーの有効期限は6ヶ月後の月末まで
  • スクラッチやアメブロ利用で得たマネーの有効期限は翌月の月末まで
おにちゃん
おにちゃん
ドットマネーは有効期間が短いから、ポイントを移行したら早めにお目当ての交換先に移行しよう⚠

失効予定ポイントはドットマネー>ドットマネー通帳で確認することができます。

 

ドットマネーの交換先と主な提携サイト

ドットマネーの交換先一覧

ドットマネーは銀行振込もギフト券やポイントへの交換も、すべて手数料無料。


(2017年8月現在)

 

期間限定でドットマネーから対象ポイントへの交換だけで○%増量というキャンペーンが実施されることもあります💡

 

ドットマネーの主な提携サイト

貯めたポイントをドットマネーに交換できる提携サイトは続々と拡大中。

ほんの一部ですがご紹介します。

 

アフィリエイトサイト

 

アンケート・口コミサイト

すべての提携サイトを確認する

 

ドットマネーはこんなひとにオススメ

ひとつでも当てはまったら、それはドットマネーデビューの時かもしれません。

  • 提携ポイントサイトやアンケートサイトに登録している
  • 振込手数料や交換手数料など、余計なお金はできるだけ払いたくない
  • 複数の提携サイトに少額のポイントが点在している
  • (一部のASPで対応)

ドットマネーを利用する

 

おにちゃん
おにちゃん
ポイントサイトやアンケートサイトの利用は「無理しない」「ガマンしない」節約を取り入れたい主婦の方にオススメ💕
あわせて読みたい
ポイントサイトとは?自宅でスキマ時間にゆとりを増やす方法 ポイントサイトとは・・ ネットで買い物するときにちょこっと利用するだけで、ポイントが貯まる仕組みをもつ...

 



ブログランキングに参加中
記事が参考になったら、ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
ABOUT ME
おにちゃん
アラサー主婦ブロガー。超がつくほどの面倒くさがりなことを生かして、ラクにできる家計管理を実践中。
詳しいプロフィールをもっとよむ
節約は保険の見直しから

保険料の節約で
子どもの教育資金に
住宅ローンの返済に
老後のための貯蓄に
お金を回せるかもしれません。

節約に効果的なのは固定費の削減です

保険料節約なら、
保険見直しラボで無料相談!

 



ブログランキングに参加中
記事が参考になったら、ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ