イマドキの賢い節約ワザは「ポイ活」
家計管理はじめかた

袋分け家計簿でかんたんに家計管理をする方法

 

給料日前はいつもギリギリ生活…
いつまで経っても貯金ができない…

 

20代後半まで貯金できなかったわたし

貯金に取り組むために、まずはじめたことが袋分け管理先取り貯金でした。

どちらも王道といわれる家計管理のやり方ですが、やっぱり王道と言われるだけあって簡単で真似しやすい

 

特に、袋分け管理はそこまで厳密に家計簿をつけなくても、予算を見える化できるところがわかりやすい管理方法です。

このページでは、袋分け管理をはじめて知るあなたに向けて、袋分けでお金の管理をする方法や失敗しやすいポイントをまとめてみました。


 

袋分け管理の基礎知識

袋分け管理とは?

袋分け管理とは、支出の予算を封筒で管理するお金の管理方法のこと。

たとえば、

  • 食費
  • 日用品費
  • レジャー費

それぞれの予算を封筒に振り分けて、封筒の予算をあまらせられるように(予算を守れるように)1ヶ月やりくりする など

おもに変動費(食費など)の管理をするときに使われます。

袋分け管理は「予算を守りたい人」にオススメ

袋分け管理をすると「予算があといくら残っているか」が見える化するので、予算を守りたくてもなかなか上手くいかない人に特にオススメです。

袋分け管理の魅力
  • 予算の残金がわかりやすい
  • 使いすぎ防止につながる
  • 予算を守る意識を高められる

家計簿を頑張ってつけようとすると「家計簿を書くこと」に意識がいきがちですが、袋分け管理なら「予算を守る」という目的に向かってがんばれます。

袋分け管理のやり方・はじめかた

袋分け管理の基本の3ステップ

  1. 給料が振り込まれたら生活費をすべて引き出す
  2. 費目ごとの予算に合わせて生活費をわけわけ⇒封筒に入れる
  3. 買い物をするときは封筒から支払いをする

封筒ではなく、別々のお財布を用意すると便利!

「食費用の財布」「レジャー費用の財布」など、費目ごとに専用のお財布があれば持ち運びも支払いもラクラクです。

おにちゃん
おにちゃん
食料品を買いに行くときに「食費用財布」を持ってでかけるだけ!

応用編|週ごとに袋分けで管理する

「袋分けはやってみたいけど、細かい費目わけが面倒くさそう…」

そんなときは「1週間を1万円で生活する」と決めて、食費・日用品費・レジャー費などの生活費をひっくるめて1週間ずつでやりくりするのがおすすめ。

応用編|食費だけを袋分け管理する

「食費だけどうしても多くなりすぎてしまう!」

そんなときは食費だけを1ヶ月=5週分に袋分けして管理するのがおすすめ。

1週間にいくら使えるのかがわかると、買い物の目安にもなります。

袋分け管理で失敗しやすいポイント

袋分け管理は予算を守りやすい便利な管理方法。

…ですが、

  • 予算オーバーが続いて管理しきれなくなったり
  • 別の予算で立て替えたあとのお金の管理が面倒になったり
  • 支払いにクレジットカードを使ったり

やり方によっては管理するのが面倒になってしまうこともあります。

予算オーバーが続いてしまう

予算オーバーが続いてしまったときは、予算の設定が少し厳しすぎたのかもしれません。

まずは頑張りすぎない設定で「予算余らせる」ことからはじめるのがいいでしょう。

ただ、毎月必ず予算内というわけにもいかないので、あまった予算を「予備費」として貯めておくなど、万が一のための対を作っておくと安心です。

費目ごとに管理するのが面倒くさい

費目を細かく分けてしまうと、管理するのが面倒ですよね…

袋分けは「予算を守れるようになりたい費目だけを袋分けにする」と続けやすいです。

わが家の場合はとにかく「食費」を使いすぎる傾向にあったので、食費だけを1週間分ずつ袋分けにするところからはじめました。

また、他の予算でお金を立て替えてしまうとあとあとものすごく面倒!ちょこちょこ使う予算はそれぞれ専用のお財布に分けると使いやすいです

クレジットカード払いを使うと管理が難しい

ポイントを貯めるためにクレジットカードを利用したい方もいると思いますが、クレジットカード払いをしながら袋分け管理をするのは難しいです。

予算内に収めることを優先させるなら、まずは現金払いだけでやりくりするのがおすすめ。

でも、どうしてもポイントを貯めたいなら、クレジットカードではなくプリペイドカードを使う選択肢もあります。

プリペイドカードとは、あらかじめチャージした金額分だけを使えるカードのこと。使ったその場で残高から引き落されます。

予算を専用のお財布にわけるのと同じように専用のプリペイドカードを用意すると、袋分け管理をしながらカード利用でポイントを貯められます。

プリペイドカードのひとつ「LINE Payカード」は、JCBカードが使えるお店で使えるほか、コンビニで現金チャージできるので、予算の分だけコンビニチャージをすればポイントも貯まります。

まとめ|袋分け管理は予算を守るための家計管理方法

袋分け管理は、決めた予算を守れるようになりたいときにオススメの家計管理方法です。

はじめはこんなことで本当に…?と思いましたが、

  • お金を余らせることができたり
  • 予算どおりに1週間・1ヶ月をすごせると

やっぱり嬉しい…!!

今では、月に1度の予算振り分けの時間がとても楽しいです。

さて、袋分け管理で設定する予算はどんな基準で決めますか?

次へ>>家計の黄金比率から支出を見直そう!家族構成・手取り別の理想の支出とは?



ブログランキングに参加中
記事が参考になったら、ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
ABOUT ME
おにちゃん
おにちゃん
アラサー主婦ブロガー。超がつくほどの面倒くさがりなことを生かして、ラクにできる家計管理を実践中。 → 詳しいプロフィールをもっとよむ
節約は保険の見直しから

保険料の節約で
子どもの教育資金に
住宅ローンの返済に
老後のための貯蓄に
お金を回せるかもしれません。

節約に効果的なのは固定費の削減です

保険料節約なら、
保険見直しラボで無料相談!

 



ブログランキングに参加中
記事が参考になったら、ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ