今流行の新しい節約「ポイ活」とは?
年間100万円貯金方法

先取り貯金でもう失敗しない!毎月確実にお金を貯める方法

 

おにちゃん
おにちゃん
貯金はしたいと思ってるけど、いつも挫折してしまう

 

まさに3年前の自分がそうでした。

先を見据えればお金が必要な未来しかなくて、

  • 「結婚するなら」
  • 「出産するなら」
  • 「家を買うなら」

貯金が十分にない自分は、不安に押しつぶされそうでした。

そんなわたしが節約や貯金のブログを読み漁ってたどり着いたのは、すごくすごく基本的な貯金の仕組み先取り貯金

いつもギリギリの生活を送っていた自分も、先取り貯金をはじめてからは少しずつだけど貯金ができて、家計管理自体も楽しくなってきました。

  • 貯金に苦手意識がある
  • 貯金が上手くいかない

これから心機一転で貯金をはじめたい人、何をしたらいいかわからない初心者に本当にオススメしたい貯金の仕組みが「先取り貯金」です。

このページでは、先取り貯金のはじめかた・やり方についてまとめてみました。



先取り貯金とは?

先取り貯金とは、

あまったお金を貯金するのではなく

先に貯金をしてあまったお金で生活する

という貯金の仕組みです。

具体的には

「給料が振り込まれたら、生活費を抜く前に貯金する」

これだけのこと。

銀行には積立預金や定期預金など、先取り貯金を自動化するサービスがありますが、そういったサービスを利用しなくても大丈夫。

銀行口座が2つあれば、誰でもはじめられます。

おにちゃん
おにちゃん
今ある環境で簡単にはじめられるところがいいね!

先取り貯金のやり方を解説

先取り貯金の手順はかんたん3ステップ

  1. 給料が振り込まれたら、全額引き出す
  2. お金を仕分ける
  3. 貯金するお金を貯金専用口座に入れる

 

ステップ1.給料が振り込まれたら、全額引き出す

毎月のお給料が振り込まれたら、一度全額引き出して家に持って帰ります。

ちょこちょこ引き出すよりも、1ヶ月分のお給料と1ヶ月の生活にかかるお金を照らし合わせて、自分の支出と向き合うことが大事。

すべて1万円札だと不便なので、2万円分ぐらい1,000円札に両替しておくと便利です。

おにちゃん
おにちゃん
ちょっとドキドキするけど、全額引き出してみよう

ステップ2.お金を仕分ける

引き出した今月分の給料を、用途別に仕分けていきます。

  • 家賃・公共料金・通信費などの固定費
  • 食費・日用品費などの生活費
  • 貯金(無理のない金額)

お金を数えながら仕分けていくと、「毎月いくらで生活すれば貯金できるのか」が見えてきます。

おにちゃん
おにちゃん
この仕分け作業、なかなか楽しい

ステップ3.貯金するお金を貯金専用口座に入れる

仕分けたお金を

  • 固定費の引き落とし口座に
  • 貯金するお金を貯金専用の銀行口座に

それぞれ入金します。

給料が振り込まれる口座と貯金用口座を完全に分けるのがポイント。

「絶対に引き出さない」と固く誓って専用口座に入れましょう。

この専用口座のお金を引き出さずに生活できれば、先取り貯金成功です!

先取り貯金を成功させるポイントは2つ

  • 無理な予算を立てない
  • まずは現金で管理する

無理な予算で頑張り続けるのは、やりくり自体が楽しくなくて長続きしにくいです。

貯金って「お金が貯められた!」「達成できた!」という成功体験が快感のひとつ。

まずは貯金額が少額だとしても、余裕をもった予算額を設定することが大切です。

また、クレジットカードは便利ですが、管理方法がちょっと厄介…(;^ω^)

まずは現金でのやりくりがわかりやすくてオススメです。

あわせて読みたい
クレジットカード払い利用時の家計簿つけ方のコツ・管理方法 クレジットカードは便利だしポイントが貯まって一石二鳥! でも、大丈夫・・? ・ ・ ・ な...

慣れてきたら目的別に貯金しよう

  • 税金
  • 冠婚葬祭
  • 車の維持費
  • 母の日・父の日などのイベント
  • お年玉

など、毎月は必要ないけどまとまったお金が必要になる出費(特別費)は、毎月目的別に積み立てておくのが賢い方法。

先取り貯金に慣れてきたら、目的別に先取り貯金をはじめると便利です。

まとめ|貯金に苦手意識があるなら、まず先取り貯金からはじめよう

「ちょっとずつおろしてたのに、いつの間にかお金が減っている」

そんなときは、先取り貯金や袋分け管理で現金を自分で仕分けながらやりくりすると、お金をやりくりすることが楽しくなります(^^♪

おにちゃん
おにちゃん
お金を数えるの大好き…!!笑

1枚1枚数えていると、「大切に使いたい」という気持ちがわいてきます。

先取り貯金が気になるあなたは、袋分け管理もおすすめ。

あわせて読みたい
袋分け家計簿のやり方ガイド!かんたんに家計管理する方法 袋分け家計簿とは 「細かく家計簿をつけなくても、予算管理を見える化できる」 お金の管理方法。 これを書...