今流行の新しい節約「ポイ活」とは?
年間100万円貯金方法

【家族構成・手取り別】家計の黄金比率から支出を見直そう!理想の支出計算方法

 

おにちゃん
おにちゃん
これから貯金をしたいけど、なにからはじめていいのかわからない…

 

貯金をはじめるためにまず始めるべきことは

“毎月どんなことにどのぐらいお金をかけているのか”

支出の内訳を知ること、改善していくこと。

 

・・とはいっても

「改善できるところを見直す」って言うのは簡単だけど実行するのは難しい!

そんなときに参考になるのが、理想的な支出の目安をあらわす「家計の黄金比率です。

このページでは、ファイナンシャルプランナー横山光昭さんが提唱する家計の黄金比率を手取り別に計算してまとめてみました。

 

横山光昭さんは「3000円投資生活」「貯金生活宣言」など、貯金・投資に関する数多くの著書で有名なファイナンシャルプランナーさんです。



家計の黄金比率とは?

家計の黄金比率とは、費目別でみる理想的な支出の割合のこと。

横山さんが提唱する「家計の黄金比率」の費目分けは細かく設定されているので、なにからはじめたらいいかわからない初心者にもわかりやすいつくりになっています。

家族構成・手取り別「家計の黄金比率」

 家族構成をタップすると当てはまる項目にスキップできます

  • 横山光昭さんの「家計の黄金比率」をもとに計算したものです
  • あくまでも参考程度にお考えください

 

ひとり暮らし(独身・単身者)

ひとり暮らしの家計バランス

家計費内訳理想割合手取り20万円の場合
食費18%¥36,000
住居費28%¥56,000
水道光熱費6%¥12,000
通信費6%¥12,000
保険料4%¥8,000
趣味・娯楽費4%¥8,000
被服費3%¥6,000
交際費5%¥10,000
日用雑費3%¥6,000
その他6%12,000
貯蓄17%¥34,000
支出計100%¥200,000

出典:横山光昭「20代から知っておきたいお金のルール」(2015)47ページ

 

上記の比率をもとに、手取り別の理想の金額を計算してみました。

 

手取り15万円の場合

  • 食費 27,000円
  • 住居費 42,000円
  • 水道光熱費 9,000円
  • 通信費 9,000円
  • 保険料 6,000円
  • 趣味・娯楽費 6,000円
  • 被服費 4,500円
  • 交際費 7,500円
  • 日用雑費 4,500円
  • その他 9,000円
  • 貯蓄 25,500円

年間30万6000円貯金できる

 

手取り17万円の場合

  • 食費 30,600円
  • 住居費 47,600円
  • 水道光熱費 10,200円
  • 通信費 10,200円
  • 保険料 6,800円
  • 趣味・娯楽費 6,800円
  • 被服費 5,100円
  • 交際費 8,500円
  • 日用雑費 5,100円
  • その他 10,200円
  • 貯蓄 28,900円

 年間34万6800円貯金できる

 

手取り20万円の場合

  • 食費 36,000円
  • 住居費 56,000円
  • 水道光熱費 12,000円
  • 通信費 12,000円
  • 保険料 8,000円
  • 趣味・娯楽費 8,000円
  • 被服費 6,000円
  • 交際費 10,000円
  • 日用雑費 6,000円
  • その他 12,000円
  • 貯蓄 34,000円

 年間40万8000円貯金できる

 

手取り23万円の場合

  • 食費 41,400円
  • 住居費 64,400円
  • 水道光熱費 13,800円
  • 通信費 13,800円
  • 保険料 9,200円
  • 趣味・娯楽費 9,200円
  • 被服費 6,900円
  • 交際費 11,500円
  • 日用雑費 6,900円
  • その他 13,800円
  • 貯蓄 39,100円

 年間46万9200円貯金できる

 

手取り25万円の場合

  • 食費 45,000円
  • 住居費 70,000円
  • 水道光熱費 15,000円
  • 通信費 15,000円
  • 保険料 10,000円
  • 趣味・娯楽費 10,000円
  • 被服費 7,500円
  • 交際費 12,500円
  • 日用雑費 7,500円
  • その他 15,000円
  • 貯蓄 42,500円

 年間51万円貯金できる

 

夫婦ふたり暮らし・2人家族

夫婦だけの場合

家計費内訳理想割合理想の金額
手取り100%¥300,000
食費15%¥45,000
住居費25%¥75,000
水道光熱費5%¥15,000
通信費6%¥18,000
おこづかい12%¥36,000
教育費0%¥0
保険料4%¥12,000
趣味・娯楽費3%¥9,000
被服費3%¥9,000
交際費2%¥6,000
日用雑貨2%¥6,000
その他3%¥9,000
貯蓄20%¥60,000
支出計100%¥300,000

出典:横山光昭「20代から知っておきたいお金のルール」(2015)103ページ

 

上記の比率をもとに手取り別の理想の金額を計算してみました。

 

手取り23万円の場合

  • 食費 34,500円
  • 住居費 57,500円
  • 水道光熱費 11,500円
  • 通信費 13,800円
  • 保険料 9,200円
  • 趣味・娯楽費 6,900円
  • 被服費 6,900円
  • 交際費 4,600円
  • 日用雑費 4,600円
  • こづかい 27,600円
  • その他 6,900円
  • 貯蓄 46,000円

年間55万2000円貯金できる

 

手取り25万円の場合

  • 食費 37,500円
  • 住居費 62,500円
  • 水道光熱費 12,500円
  • 通信費 15,000円
  • 保険料 10,000円
  • 趣味・娯楽費 7,500円
  • 被服費 7,500円
  • 交際費 5,000円
  • 日用雑費 5,000円
  • こづかい 30,000円
  • その他 7,500円
  • 貯蓄 50,000円

年間60万円貯金できる

 

手取り27万円の場合

  • 食費 40,500円
  • 住居費 67,500円
  • 水道光熱費 13,500円
  • 通信費 16,200円
  • 保険料 10,800円
  • 趣味・娯楽費 8,100円
  • 被服費 8,100円
  • 交際費 5,400円
  • 日用雑費 5,400円
  • こづかい 32,400円
  • その他 8,100円
  • 貯蓄 54,000円

年間64万8000円貯金できる

 

手取り30万円の場合

  • 食費 45,000円
  • 住居費 75,00円
  • 水道光熱費 15,000円
  • 通信費 18,000円
  • 保険料 12,000円
  • 趣味・娯楽費 9,000円
  • 被服費 9,000円
  • 交際費 6,000円
  • 日用雑費 6,000円
  • こづかい 36,000円
  • その他 9,000円
  • 貯蓄 60,000円

年間72万円貯金できる

 

手取り33万円の場合

  • 食費 49,500円
  • 住居費 82,500円
  • 水道光熱費 16,500円
  • 通信費 19,800円
  • 保険料 13,200円
  • 趣味・娯楽費 9,900円
  • 被服費 9,900円
  • 交際費 6,600円
  • 日用雑費 6,600円
  • こづかい 39,600円
  • その他 9,900円
  • 貯蓄 66,000円

年間79万2000円貯金できる

 

手取り35万円の場合

  • 食費 52,500円
  • 住居費 87,500円
  • 水道光熱費 17,500円
  • 通信費 21,000円
  • 保険料 14,000円
  • 趣味・娯楽費 10,500円
  • 被服費 10,500円
  • 交際費 7,000円
  • 日用雑費 7,000円
  • こづかい 42,000円
  • その他 10,500円
  • 貯蓄 70,000円

年間84万円貯金できる

 

夫婦と小学生以下の子どもがいる・3人家族

夫婦と小学生以下の子どもがいる場合

家計費内訳理想割合理想の金額
手取り100%¥250,000
食費14%¥35,000
住居費25%¥62,500円
水道光熱費6%¥15,000円
通信費5%¥12,500円
おこづかい10%¥25,000
教育費10%¥25,000
保険料6%¥15,000
趣味・娯楽費2%¥5,000
被服費3%¥7,500
交際費2%¥5,000
日用雑貨2%¥5,000
その他3%¥7,500
貯蓄12%¥30,000
支出計100%¥250,000

出典:横山光昭「20代から知っておきたいお金のルール」(2015)103ページ

 

上記の比率をもとに手取り別の理想の金額を計算してみました。

 

手取り23万円の場合

  • 食費 32,200円
  • 住居費 57,500円
  • 水道光熱費 13,800円
  • 通信費 11,500円
  • こづかい 23,000円
  • 教育費 23,000円
  • 保険料 13,800円
  • 趣味・娯楽費 4,600円
  • 被服費 6,900円
  • 交際費 4,600円
  • 日用雑費 4,600円
  • その他 6,900円
  • 貯蓄 27,600円

年間33万1200円貯金できる

 

手取り25万円の場合

  • 食費 35,000円
  • 住居費 62,000円
  • 水道光熱費 15,000円
  • 通信費 12,500円
  • こづかい 25,000円
  • 教育費 25,000円
  • 保険料 15,000円
  • 趣味・娯楽費 5,000円
  • 被服費 7,500円
  • 交際費 5,000円
  • 日用雑費 5,000円
  • その他 7,500円
  • 貯蓄 30,000円

年間36万円貯金できる

 

手取り27万円の場合

  • 食費 37,800円
  • 住居費 67,500円
  • 水道光熱費 16,200円
  • 通信費 13,500円
  • こづかい 27,000円
  • 教育費 27,000円
  • 保険料 16,200円
  • 趣味・娯楽費 5,400円
  • 被服費 8,100円
  • 交際費 5,400円
  • 日用雑費 5,400円
  • その他 8,100円
  • 貯蓄 32,400円

年間38万8800円貯金できる

 

手取り30万円の場合

  • 食費 42,000円
  • 住居費 75,000円
  • 水道光熱費 18,000円
  • 通信費 15,000円
  • こづかい 30,000円
  • 教育費 30,000円
  • 保険料 18,000円
  • 趣味・娯楽費 6,000円
  • 被服費 9,000円
  • 交際費 6,000円
  • 日用雑費 6,000円
  • その他 9,000円
  • 貯蓄 36,000円

年間43万2000円貯金できる

 

手取り33万円の場合

  • 食費 46,200円
  • 住居費 82,500円
  • 水道光熱費 19,800円
  • 通信費 16,500円
  • こづかい 33,000円
  • 教育費 33,000円
  • 保険料 19,800円
  • 趣味・娯楽費 6,600円
  • 被服費 9,900円
  • 交際費 6,600円
  • 日用雑費 6,600円
  • その他 9,900円
  • 貯蓄 39,600円

年間47万5200円貯金できる

 

手取り35万円の場合

  • 食費 49,000円
  • 住居費 87,500円
  • 水道光熱費 21,000円
  • 通信費 17,500円
  • こづかい 35,000円
  • 教育費 35,000円
  • 保険料 21,000円
  • 趣味・娯楽費 7,000円
  • 被服費 10,500円
  • 交際費 7,000円
  • 日用雑費 7,000円
  • その他 10,500円
  • 貯蓄 42,000円

年間50万4000円貯金できる

 

夫婦と中学生・高校生の子どもがいる・3人家族

夫婦と中高生の子どもがいる場合

家計費内訳理想割合理想の金額
手取り100%¥300,000
食費15%¥45,000
住居費25%¥75,000
水道光熱費6%¥18,000
通信費6%¥18,000
おこづかい10%¥30,000
教育費12%¥36,000
保険料6%¥18,000
趣味・娯楽費2%¥6,000
被服費3%¥9,000
交際費2%¥6,000
日用雑貨2%¥6,000
その他3%¥9,000
貯蓄8%¥24,000
支出計100%¥300,000

出典:横山光昭「20代から知っておきたいお金のルール」(2015)103ページ

 

上記の比率をもとに手取り別の理想の金額を計算してみました。

 

手取り23万円の場合

  • 食費 34,500円
  • 住居費 57,500円
  • 水道光熱費 13,800円
  • 通信費 13,800円
  • こづかい 23,000円
  • 教育費 27,600円
  • 保険料 13,800円
  • 趣味・娯楽費 4,600円
  • 被服費 6,900円
  • 交際費 4,600円
  • 日用雑費 4,600円
  • その他 6,900円
  • 貯蓄 18,400円

年間22万800円貯金できる

 

手取り25万円の場合

  • 食費 37,500円
  • 住居費 62,500円
  • 水道光熱費 15,000円
  • 通信費 15,000円
  • こづかい 25,000円
  • 教育費 30,000円
  • 保険料 15,000円
  • 趣味・娯楽費 5,000円
  • 被服費 7,500円
  • 交際費 5,000円
  • 日用雑費 5,000円
  • その他 7,500円
  • 貯蓄 20,000円

年間24万円貯金できる

 

手取り27万円の場合

  • 食費 40,500円
  • 住居費 67,500円
  • 水道光熱費 16,200円
  • 通信費 16,200円
  • こづかい 27,000円
  • 教育費 32,400円
  • 保険料 16,200円
  • 趣味・娯楽費 5,400円
  • 被服費 8,100円
  • 交際費 5,400円
  • 日用雑費 5,400円
  • その他 8,100円
  • 貯蓄 21,600円

年間25万9200円貯金できる

 

手取り30万円の場合

  • 食費 45,000円
  • 住居費 75,000円
  • 水道光熱費 18,000円
  • 通信費 18,000円
  • こづかい 30,000円
  • 教育費 36,000円
  • 保険料 18,000円
  • 趣味・娯楽費 6,000円
  • 被服費 9,000円
  • 交際費 6,000円
  • 日用雑費 6,000円
  • その他 9,000円
  • 貯蓄 24,000円

年間28万8000円貯金できる

 

手取り33万円の場合

  • 食費 49,500円
  • 住居費 82,500円
  • 水道光熱費 19,800円
  • 通信費 19,800円
  • こづかい 33,000円
  • 教育費 39,600円
  • 保険料 19,800円
  • 趣味・娯楽費 6,600円
  • 被服費 9,900円
  • 交際費 6,600円
  • 日用雑費 6,600円
  • その他 9,900円
  • 貯蓄 26,400円

年間31万6800円貯金できる

 

手取り35万円の場合

  • 食費 52,500円
  • 住居費 87,500円
  • 水道光熱費 21,000円
  • 通信費 21,000円
  • こづかい 35,000円
  • 教育費 42,000円
  • 保険料 21,000円
  • 趣味・娯楽費 7,000円
  • 被服費 10,500円
  • 交際費 7,000円
  • 日用雑費 7,000円
  • その他 10,500円
  • 貯蓄 28,000円

年間33万6000円貯金できる

 

まとめ|家計の黄金比率は家計簿を振り返るための目安になる

日頃の支出を「家計の黄金比率」に当てはめてみると、思わぬ無駄な出費に気付けるかもしれません。

ただし、住む地域や生活スタイルによって必要な費用は違ってくるので、理想の割合を鵜呑みにしてしまうのは危険。あくまでも参考材料として活用するのがおすすめです。

横山光昭さんと言えば、支出を「消費・浪費・投資」に振り分けて考える家計管理も参考になりました。

あわせて読みたい
【隠れ浪費に注意!】消費・浪費・投資の違いと理想的な割合とは? 「家計簿をどう改善していけばいいかわからない…」 そんなとき、支出を振り返る方法としておすすめなのが、FPの横山光昭さんの...

 

参考にした資料

今回、家計の黄金比率を参考にさせていただたのは横山光昭さんの書籍「20代から知っておきたいお金のルール」でした。

家計管理のことも書かれていますが、それよりも「給与明細の見方」や「源泉徴収票の見方」「年末調整とは何なのか?」など、これから生きていくうえで知っておきたいお金の基礎知識を漫画やイラスト入りでわかりやすく書かれています。