予算の決め方

年間100万円貯めるために“毎月8万円貯金”を達成する方法

 

年間100万円貯金をするためには、毎月約8万円の貯金が必要です。

100万円÷12ヶ月=83,333円

毎月83,333円ずつ貯めていくと、1年後には100万円が貯まる計算になりますよね。

とはいえ!

おにちゃん
おにちゃん
毎月8万円も貯金に回すのはちょっと厳しい…

ですよね。

よくわかります。。

以前わたしは専業主婦をしていた時期がありましたが、そのころは毎月8万円を貯金に回すなんて無理でした。

夫婦2人暮らしで子どもはいませんが、それでも毎月8万円を貯金に回すのは難しかったです。

しかし、毎月8万円を貯金するのは難しくても、ボーナス貯金や固定費の節約をすることによって、なんとか年間100万円貯金を達成することができました。

このページでは、毎月8万円貯金を目指しているあなたのために、貯金のために今できることをまとめてみました。



毎月8万円貯金を達成するためにできること

ボーナス(賞与)を貯金する

ボーナスを貯金に回すと、毎月の目標貯金額が少し現実的な金額になります。

たとえば

  • ボーナスだけで年20万円貯金できれば、月66,666円
  • ボーナスだけで年30万円貯金できれば、月58,333円
  • ボーナスだけで年50万円貯金できれば、月41,666円

で、年間100万円貯金は可能です。

わが家ではボーナスの9割を貯金することが目標。

もしボーナスだけで年間約50万円を貯金に回すことができれば、あとは毎月4万円以上を目標に貯金をしていくだけで年間100万円貯金が達成できる計算になります。

毎月8万円と考えるよりずっとずっとラク…!

臨時出費(税金、冠婚葬祭、帰省、イベント費)など、ボーナスをアテにしたくなる場面はたくさんあります。毎月、貯金とは別に「特別費」を積み立てて臨時出費を備えておくのがおすすめ!

固定費を見直して、支出を減らす

毎月の出費を減らして貯金額を増やすなら、固定費を見直すことがおすすめです。

固定費とは、家賃・光熱水費・通信費など、毎月一定の金額を支払っている支出のこと

毎日の食費や生活費をガマンする節約は大変ですが、固定費の見直しなら1度思い切って切り替えるだけで、そこから毎月一定額を節約できます。

変更の手続きをするのは面倒ですが、やるとやらないとでは大違い。

見直せるところはたくさんあります。

  • スマホ代
  • 家の回線(Wi-Fi)
  • 電気料金
  • 保険料
  • 月額会員

意外とカンタンで節約効果が高いのは格安SIMへの乗り換え

わたしはドコモから楽天モバイルに乗り換えただけで通信料が半額以下になりました。楽天ポイント払いができるので、スマホ代はほぼ毎月2,000ポイントのみです。

ドコモのころは毎月9,000円以上支払っていたので、わたしだけで年間8万円以上も安くなりました。

関連記事ドコモから楽天モバイルに乗り換えて年間8万円の通信費節約

今はスマホが普及してインターネットが身近にあるのが普通になってきましたが、通信費って想像以上に高額で恐ろしいです。。年単位で計算してみるとゾッとします。。

もし格安SIMに抵抗があるなら、家の回線(Wi-Fi)を携帯電話会社と同じ会社にして割引プランを利用するのを検討してみましょう。

ポイント払いを増やして、手元の現金を節約する

最近は、クレジットカードやアプリを利用してポイントが貯まるサービスがどんどん進化しています。

ポイントを貯める活動=「ポイ活」という言葉を聞いたことありませんか?

効率的にポイントが貯まる方法を知って、本来現金で買っているものをポイント支払いで購入すれば、手元にある現金を貯金に回すことが可能に。

現金よりもポイントのほうがお得に購入できることもあるので、知らないなんてもったいない。

わたしがスゴい!と思ったのは

  • マイルを貯めて飛行機に安く乗れる「特典航空券
  • ドラッグストアの買い物が約33%オフになる「ウェル活
  • 家電量販店の買い物が約33%オフになる「ノジ活

わたしもポイントにはとても感謝していて、マイルで買える「特典航空券」の存在を知ってから、実家に帰る飛行機代を気持ちよく支払えるようになりました。(なんてったって現金で買う航空券より安いしね)

関連記事特典航空券とは?マイルで交換お得なチケットを解説(ANA/JAL)

普段の買い物はクレジットカード払いでポイントを貯めています。

年会費無料のクレジットカードを選んで、分割払いやリボ払いを利用しなければ、カードの利用にお金がかかることはありません。

関連記事【初心者向け】クレジットカードは怖くない!手数料0円で利用する方法

関連記事【ポイントがお得に貯まる】年会費無料クレジットカード比較

収入を増やして、貯金額を増やす

「収入を増やす」というと難しそうなイメージですが、今はスマホを使った副業で収入を増やすことができます。

いきなり本業並みの収入を副業で…と考えるとハードルが高すぎて何もできなくなりますが、月に数千円ほどの収入なら特別なスキルを持っていなくても始められます。

まずは気軽にできることから始めてみましょう。

関連記事自宅でスキマ時間にできる「安全な副業」まとめ

まとめ|月8万円貯金は無謀すぎる目標ではない!

「月8万円貯金なんて無理…」と嫌になる気持ちはよくわかりますが、今ある状況でもできることはたくさんあります。

誰にでもできて、意外と効果がすぐに出るのは固定費の節約

…それでも、環境を変えるのって勇気が必要ですよね。

わたしも15年続けたドコモをやめるのは勇気が必要で1年半ほど躊躇したし、手続きもそれなりに面倒で、ちょっと途中でめげそうになりました。

でも、結果としては使い心地もそんなに悪くないし、乗り換えたことには後悔していません。年間7万円浮いたことにも満足です。

1年で7万円ということは、

  • 3年で21万円
  • 5年で35万円
  • 10年で70万円

通信費はこれからも生活に欠かせない費用だと考えると、節約効果は抜群でした。スマホおそるまじ。。

固定費の節約方法については「家計の固定費を節約する方法まとめ」にまとめています。

 

ブログランキングに参加中
記事が参考になったら
ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 

節約ブログのトップページに戻る