家計の固定費・変動費ってなに?支出を見直す2つのコツ

家計の支出を『固定費』と『変動費』の2つに分けて、支出を見直す方法を知っていますか?

  • 家計を改善したいけど、何から手を付けていいかわからない
  • 家計簿をつけ始めたけどなにも変化しない

と悩んでいる方におすすめです。

『固定費』と『変動費』

これらの特徴を知ることは、家計管理をより良くするためになにができるかを知るためのヒントになるかもしれません。

家計における『固定費』と『変動費』について、解説していきます。

 

家計管理における固定費とは

たとえばこんな出費が『固定費』

  • 家賃や住宅ローンにかかる住宅費
  • ガス・電気・水道料金
  • 携帯電話やインターネット回線など通信費
  • 習い事の月謝や学費
  • 保険料 など

固定費とは、毎月決まって出ていくお金のことです。

「家計の見直しは固定費から」という言葉を聞いたことはありませんか?

上記に挙げた固定費に当てはまる支出の項目を見ると、どの支出も生活するために必要なお金に見えます。見直そうとしても、なかなか削れるものはなさそうだなと思うかもしれません…💦

しかし、固定費は1年・2年・5年・10年…と長期にわたって、支払い続けるかもしれない支出です。

そのため、たとえ月単位では数千円の差であっても、長い目でみたときに見直しの効果が大きくあらわれる支出と言えるでしょう。

固定費にあてはまる支出は、一度見直すだけで毎月確実に効果があらわれる支出です。

これが「家計の見直しをするなら固定費から」と言われる理由です。

 

近年、法律の改正によって、一般家庭でも電力や都市ガスの販売会社を自分で選べるようになりました。また、格安スマホの利用が少しずつ一般的になってきたことによって、最近は低価格の通信手段を選ぶことも簡単になってきています。

要するに、自分が知り得た情報や考え方次第で、生活水準を変えずに支出を減らす手段が増えていると言えると思うんです。

一見すると固定費は削減しようのない、仕方のない支出に見えるかもしれません。

しかし、家計見直しの可能性を秘めているのは、実は「固定費」です。

 

家計管理における変動費とは

たとえばこんな出費が『変動費』

  • 食費
  • 日用品費
  • レジャー費
  • 交通費
  • 被服費 など

変動費とは、日々の生活で出ていくお金のことです。

別名、やりくり費。

変動費は、ちょっとした意識の変化や努力次第で、カンタンに支出を減らすことができる項目です。

その反面、あまり頑張りすぎるとストレスの元になってしまう支出とも言えます。

かつて私も、自分のお金の使い方を見直そうと試行錯誤を繰り返していたころは、家計簿に書き込む回数の多い変動費の見直しばかりに気を取られていました。

でも、一時的に我慢をして支出を抑えられたとしても、ストレス発散のための買い物や頑張ったご褒美にお金を使ってしまったら意味がないし、日常のちいさな喜びや幸せがない生活って、ちっとも面白くないんですよね…😭

あくまでも私の場合ですが、『我慢』がキモになる家計管理は上手くいきませんでした。

変動費の見直しは、あまりにも使いすぎてしまったり、明らかにムダだと判断できる支出を改善するところからはじめるのがよさそうです。

消費と浪費のバランスをうまく保つこと、これってホントに大切だなと思います。

check消費・浪費・投資でお金が貯まる家計管理へ!理想の支出バランスの具体例

 

家計管理のはじめの一歩

家計における『固定費』と『変動費』を理解することは、ムダな支出をどんな角度から改善していけばいいかを判断するひとつの材料になるかもしれません。

まとめ

  • まずは固定費で長期的な支出の見直しから
  • 変動費はあまり無理して頑張りすぎず、あまりにも支出が多すぎる項目から見直していく

家計管理に正解はありません。

管理をする人の性格や生活環境によって、ぴったりと合う家計管理は変わってくるでしょう。

 

あわせて読みたい関連記事

家計管理の考え方のヒントになるかも

📎今更聞けない?袋分けで予算を守れる家計管理を成功させる3つのコツ

📎消費・浪費・投資でお金が貯まる家計管理へ!理想の支出バランスの具体例


ブログランキングに参加中
記事がお役に立ちましたら、下記のランキングバナーをクリックしていただけると励みになります✨
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
スポンサードリンク