nanacoカード(ナナコ)を手数料無料で作る方法まとめ

nanaco(ナナコ)とは、事前にお金をチャージすることで使える、電子マネーの一種。

セブンイレブンなどのnanacoが使えるお店でよくお金を使う人や、クレジットカード払いができない税金や公共料金の支払いでコッソリ得をしたい人にオススメの電子マネーです。

nanacoカードは、通常100円(税抜)の利用ごとに1ポイントが貯まります。

が、しかし、カードを発行するためには300円の手数料がかかります。

『ポイントが貯まる』という魅力に惹かれて作ろうと思ったのに、発行手数料に300円かかると聞いて、ちょっと損した気分になりませんか?

そこで、nanacoカードを無料で作ることができる、裏ワザ的方法をご紹介します。

 

nanacoカードを発行する方法【基本編】

nanacoカードは、セブンイレブンやイトーヨーカドーの店頭などで、いつでも・だれでも発行することができます。

<nanacoカードのつくりかた>

  1. お店に置いてある、申込書に必要事項を記入
  2. レジカウンター、サービスカウンターで発行手数料300円を支払う
  3. nanacoカードを受けとる(作ったその日から利用できる)

パソコン・スマホで事前に申請書を作成することも可能です(詳しい手順はこちら)。

 

nanacoカードを発行できるお店一覧

 

nanacoカードをオトクに発行する方法【応用編】

通常は発行手数料に300円かかるnanacoカードですが、nanacoを利用しながら300円分のポイントの元を取ろうとすると、計3万円分買わないと手数料が回収できない計算になります。

必ずしも300円を支払わないとnanacoのサービスが利用できないわけではありませんので、ちょっとでも得したい人は、オトクに発行できるタイミングを狙ってnanacoカードを作りましょう。

 

イトーヨーカドーのハッピーデーで発行手数料無料

イトーヨーカドーでは、毎月8のつく日はハッピーデー。

毎月8日・18日・28日のいずれかに店頭でnanacoカードを申し込み、その日のうちに1,000円分のチャージをすると、nanacoカードの発行手数料が無料になります。

おにちゃん
イトーヨーカドーが近くにあれば、ハッピーデーを利用して作るのがオススメ

 

セブンイレブンのキャンペーンを利用してオトクに

セブンイレブンでは、セブンイレブン店頭でnanacoカードを申し込み&チャージすることで、一定額のポイントがもらえるキャンペーンをおこなっている場合があります。

過去におこなわれたキャンペーンの中には、イトーヨーカドーのハッピーデーとほぼ同じ条件で、発行手数料と同じ300円分のポイントがプレゼントされていた期間もありました。

セブンイレブンでのキャンペーンは定期的に開催しているものではありませんが、タイミングを見計らってセブンイレブンで作るのも良さそうですね✨

 

こんな方にオススメ!無料で使えるnanacoモバイルアプリ

  • 16歳以上である
  • Androidのスマートフォンやおサイフケータイに対応した携帯電話を使っている

以上の2点に当てはまる方は、nanacoモバイルアプリを使うことで、手数料・年会費一切無料でnanacoカードの機能を利用することができます(クレジットカードからのチャージも利用可)。

 

電子マネー「nanaco」
電子マネー「nanaco」
無料
posted with アプリーチ

 

nanacoモバイルアプリが対応しているスマートフォンは、残念ながらAndroidのみ。

iPhoneでnanacoを利用するのはまだ難しいみたいですね…😭

 

まとめ

私がnanacoカードを作った理由は、クレジットカード支払いができない税金や公共料金の支払いにnanacoが使える=ポイントが貯まるというメリットを知ったから。

正確にいうと、そこで貯まるポイントはnanacoポイントではなく、nanacoチャージに使うクレジットカードのポイントなのですが…

この話の続きはまた次回お話しようと思います。


ブログランキングに参加中
記事がお役に立ちましたら、下記のランキングバナーをクリックしていただけると励みになります✨
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
スポンサードリンク