ローソンのお試し引換券がお得すぎる!利用方法を徹底解説

「家計管理を見直そう」「節約をしよう」と頑張りはじめたとき、まず何から見直すでしょうか。

手っ取り早く、お菓子やお酒などの嗜好品を『我慢』することから始めていませんか?

たしかに、『我慢』をすれば支出を減らせるかもしれません。しかし、我慢でなりたつ節約を長続きさせることは、とても難しいことだとも言えるでしょう…😭

そこで、お菓子やお酒などの嗜好品の支出を最小限に抑えられる、ローソンの『お試し引換券』というサービスをご紹介いたします。

 

ローソンのお試し引換券ってなに?

ローソンって、コンビニエンスストアのローソンのことです。

「コンビニって節約の敵じゃないの!?」と思われる方もいるかもしれませんが、場合によってはスーパーで買うよりも安く商品を手に入れることだってできるんです。

ローソンのお試し引換券とは、お菓子やお酒などの対象商品をポイントで交換できるサービスのこと(別名:ポン活)。

交換に必要なポイント数が定価よりも安く設定されているので、このお試し引換券を利用することで、嗜好品の節約に役立てることができるというわけです。

 

ローソンのお試し引換券をオススメする理由

ローソンのお試し引換券、最大の魅力は『安さ』

お試し引換券を利用するときに使うポンタポイントは、ローソンのレジで「ポイントを使います」と伝えると、お金の代わりにポイントを利用することもできます。

レジでポンタポイントを使用する場合は、1ポイント=1円の価値。

100円の商品を購入するときには、100ポイントが必要になります。

ところが、ポンタポイントをお試し引換券に交換して使うと、1ポイント=1円以上の価値で利用することができてしまうんです

<お試し引換券の利用例>

140円のスナック菓子
40ポイントで交換できる

140~200円のジュース
40~60ポイントで交換できる

170~200円の缶チューハイ
60~80ポイントで交換できる

230~260円の缶ビール
100~120ポイントで交換できる

交換に必要なポイント数は、商品の種類によって変動します。

レジでは1ポイント=1円だったはずのポイント。

それが、お試し引換券を利用することで、1ポイント=2円以上の価値で使えるようになります。

つまり、お試し引換券のサービスで、嗜好品の節約に役立てることができるというわけです。

↓わが家のお酒代は、お試し引換券でまかなっています。

 

ローソンのお試し引換券では、季節の新商品が対象商品になっていることが多いです。

期間限定商品や新しい商品を試してみることが好きな方には、ピッタリのサービスかもしれません。

 

ローソンのお試し引換券のルールと注意点

1. 交換に使えるポイントは2種類

ポンタポイントdポイントを使って、ポイントをお試し引換券に交換することができます。

現金で交換することはできません。

 

2. 火曜日と金曜日に新商品が追加される

毎週、火曜日と金曜日の朝7時に新商品が追加されます。

(お酒など、一部の商品は夕方17時に追加)

追加される対象商品の予告は、ローソンの公式サイトやアプリ、またローソン店頭で配布しているフリーマガジン「月刊ローソン」で確認することができます。

 

LAWSON
LAWSON
無料
posted with アプリーチ

 

3. 同じ商品の引換券は2枚まで交換できる

同じ商品の引換券は、ポイントカード1枚につき1日2枚まで発券できます。

すなわち、ポンタカードとdポイントカードを1枚ずつ、計2枚のポイントカードを持っていた場合。ポンタカードで2枚の引換券を、dポイントカードでさらに2枚の引換券を発券することで、同じ商品の引換券を1日4枚発行することも可能に。

上記のように、複数のポイントカードを駆使して、同じ商品を2つ以上交換することもできます😍

 

4. お試し引換券は発券してから30分間のみ有効

お試し引換券の有効期限は、発券してから30分以内。

30分以内に引換券を使わなかった場合は、キャンセル扱いとなってポイントが返還されます。

発券したけど店内に商品がなかった😢というときは、放っておくだけでポイントが返ってきます。

 

5. お試し引換券は発券した店舗でのみ有効

お試し引換券は、発券した店舗だけで使うことができます。

「引換券を発券したけど、店舗に対象商品の取り扱いがなくて…」という場合は、交換する店舗で新たに引換券を発行する必要があります。

 

ローソンのお試し引換券の利用方法

お試し引換券を利用するために必要なものは、ポンタカードかdポイントカードのどちらか。

いずれかのポイントカードを持って、店頭にLoppi(ロッピー)という機械が設置されているローソンに向かいます。

ロッピ―は雑誌コーナーの並びや、コピー機の近くに置かれていることが多いです。

  1. ローソンの店内にあるロッピ―の画面をタッチする
  2. 画面の右下、『カード会員メニュー』をタッチする
  3. ポイントカードを読み込む
  4. 画面上部の『一覧から発券する』をタッチする
  5. 交換したい対象商品を選んで、お試し引換券を発券する
  6. 店内にある対象商品と発券レシートを持ってレジへ

お試し引換券の対象商品のみのお会計でも、ポイントカードを提示することで、さらにポイントを貯めることができます。

 

月に2,000円分以上のポイントを得る方法

ポイントを使って、お菓子やお酒を安く購入することができる、ローソンのお試し引換券。

「ポイント交換が得なのはわかったけど、実際に嗜好品の節約に役立てるほどのポイントを貯めることは難しいんじゃないか…😰」と思いませんか?

100円購入につき1ポイントが付与されるポイントカードやクレジットカードで、2,000ポイントを貯めようと思うと20万円の決済が必要です。

こうした普通の貯め方だけだと、なかなか難しい2,000ポイント。

しかし、普段の生活にちょこっとプラスするだけでポイントを貯めることができる、ポイントサイトやモニターサイト、アンケートサイトを利用することによって、毎月2,000ポイントを貯めることは難しい話ではなくなります。

check賢い主婦にオススメ!誰にでも広告収入を得られるポイントサイトとは

 

まとめ

『我慢』で支出を減らす節約をやめても、支出を減らせる方法はたくさんあります。

ポイントサイトなどで貯めたポイントは、銀行振込で換金することもできれば、ポンタポイントやdポイントのようなポイントに交換することもできます。

今回ご紹介したローソンのお試し引換券のような手段を利用することで、本来1円になるはずだった1ポイントを、1円以上の価値として使うことができるようになるというわけです。

知ってることでちょっぴり豊かになれる、ローソンのお試し引換券をご紹介しました。

 


ブログランキングに参加中
記事がお役に立ちましたら、下記のランキングバナーをクリックしていただけると励みになります✨
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
スポンサードリンク