楽天市場・楽天関連

楽天買い回りおすすめ商品一覧|送料無料1,000円台で買える商品を集めました

 

おにちゃん
おにちゃん
楽天市場のお買い物マラソン、あと1,2店舗で完走できるのに買うものが思い浮かばない…

このページでは、あと1,2店舗回りたいけど何を買うか迷っているあなたのために、「楽天お買い物マラソン」と「楽天スーパーセール」の買いまわりにおすすめの商品を集めました。

この記事でわかること
  • おすすめの買い回り対象品
  • 送料無料で1,000円台の人気商品

この記事を読めば、無駄遣いを防ぎながら10店舗完走でお得にお買い物できます。

※ 楽天の買い回りキャンペーン(お買い物マラソン、スーパーセール)は必ずしも10店舗完走がお得とは限りません。買い回りでのお得な買い物方法に自信がない方は「楽天市場の買い回り攻略ガイド」の記事を参考にして、お買い物を楽しんでください。

ひとまず公式サイトをみてみる

楽天市場で1,000円
送料無料をさがす



楽天市場の買い回りをするなら、まずは生活必需品をチェックしよう

まずは少しでも無駄な買い物を避けるために、普段の生活に必要なもので10店舗完走 or ポイント上限を狙えないか考えてみるのがおすすめです

ふるさと納税

楽天市場のふるさと納税買いまわり対象です。

ふるさと納税は、収入や家族構成ごとに決められた控除上限額内で寄付をして手続きをすると、所得税と住民税の控除を受けられる国の制度。

控除上限額内であれば、実質2,000円でさまざまな返礼品を受け取ることができます。

>>控除上限額(限度額)をシミュレーションする(楽天市場の該当ページに飛びます)

おすすめの返礼品はお米やお肉、お酒などの食料品。

普段から消費するものを選べば食費の節約にもつながります。

おにちゃん
おにちゃん
わが家の定番はお米!

公式サイト楽天市場のふるさと納税

書籍・本・雑誌

本や雑誌が購入できる楽天ブックス買いまわり対象です。

本の値段は本屋でもネットでもほぼ変わらないことがほとんどなので、欲しい本や雑誌がすでに決まっているなら楽天ブックスで購入するのがおすすめ。

わたしも紙で欲しい本は楽天ブックスで買うことが多いです。

公式サイト楽天ブックス

コンタクトレンズ

楽天市場ではコンタクトレンズも購入できます。

もちろん買いまわり対象

わたしも年1回の検査以外でコンタクトを購入するのはいつも楽天です。

普段使っている食料品・日用品

楽天市場は食料品・日用品の取り扱いも豊富です。

もちろん買いまわり対象

スーパーやドラッグストアで買ったほうが安いものもありますが、わざわざちょっと遠めの店舗に行かなければ買えない物なら、交通費を支払ったつもりで楽天で買った方が結果的に安くなるかもしれません。

例えばオキシクリーンとか(近所では売ってない)

おいしいで評判の茅乃舎だしも、近くで売ってるお店がないので楽天で買います。

楽天の買い回りにおすすめの商品一覧(約1,000円で買える!)

ここからは楽天市場の買いまわりにおすすめの1,000円台で購入できる人気商品を紹介します。

ほぼ1,000円の食品

ほぼ1,000円のお茶

ほぼ1,000円のおやつ、お菓子

ほぼ1,000円の日用品

まとめ|楽天市場には1,000円ポッキリ(送料無料)で買える商品がたくさんある

楽天市場には買い回り用に1,000円ポッキリ(送料無料)で購入できる商品がたくさんあります。

「楽天お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」の期間中、すでに数万円以上の買い物をしているなら、10店舗完走をして、ポイント10倍を狙いましょう!

食品で1000円ポッキリ商品(送料無料)をさがす

スイーツ・お菓子で1000円ポッキリ商品(送料無料)をさがす

日用雑貨で1000円ポッキリ商品(送料無料)をさがす

レディースファッションで1000円ポッキリ商品(送料無料)をさがす

アクセサリーで1000円ポッキリ商品(送料無料)をさがす

ひとまず公式サイトをみてみる

楽天市場で1,000円
送料無料をさがす

知って得するおすすめ情報

今流行りのポイントを賢く貯めて得する「ポイ活」って知ってますか?

ポイ活で貯めたポイントは、

  • 楽天ポイントやTポイントに交換OK
  • 銀行振り込みで現金化できる
  • 飛行機のマイルにも交換できる

今までは「ポイント=貯まらない」イメージでしたが、最近は効率的にポイントを貯めて、お得に使う方法がたくさんあります。

知らないなんて損!

ポイ活のやり方を
もっとくわしくよむ

ブログランキングに参加中
記事が参考になったら
ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 

節約ブログのトップページに戻る