今流行の新しい節約「ポイ活」とは?
クレジットカード管理

エポスゴールドカードを年会費無料で持つ方法まとめ

 

エポスカードの上位カード「エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

ゴールドカードというと年会費の負担が高そうに感じますが…

実は、エポスゴールドカードは使い方次第で年会費が無料になります。

おにちゃん
おにちゃん
通常エポスカードと同じ年会費無料なのに、ゴールドカードの特典が使えるなんて知らなきゃ損!

そこで、このページではエポスゴールドカードの年会費を無料にする方法をまとめてみました。

公式サイト【エポスカード】



エポスゴールドカード、通常の年会費は5,000円

エポスゴールドカードの通常年会費は5,000円。

初年度から5,000円の年会費がかかります。

他のゴールドカードと比べると年会費は安めですが、エポスゴールドカードは特典を利用しなければポイント還元率は通常エポスカードと同じ0.5%。お世辞にも高いとは言えません。

エポスゴールドカードの特典(年間利用額に応じたボーナスポイント)を使えば1.5%になりますが、毎年5,000円を支払って有料で所持するにはコスパ悪いなぁ…という印象です。

でも、もし年会費無料で持てるならどうでしょう…?

通常エポスカードと同じ年会費無料で持てるなら、使い方次第でポイント還元率1.5%にできることは大きな魅力。

さらに海外旅行保険は通常エポスカードより手厚くなるし、VISAゴールドカード会員だけの特典を利用することも可能に。

年会費無料のクレジットカードを1枚持つなら、エポスゴールドカードを年会費無料にして使うのがイチオシです。

エポスゴールドカードを年会費無料で持つ方法は2つ

エポスゴールドカードを年会費無料で持つ方法は2つあります。

どちらもエポスカードに申し込んで審査に通れば、無理なく目指せる方法です。

詳しいやり方を紹介していきます。

エポスゴールドカードを発行して年間50万円以上を利用する

エポスゴールドカードは1年間で50万円以上の決済をおこなうと、翌年度以降の年会費が永年無料になります。

つまり、1度でも年間50万円以上を突破すれば、そのあとはずっと年会費無料

たとえば、カードを作成後の1年間で50万円を上回るようにカード利用をすると、はじめの年会費5,000円のみの支払いで年会費無料にすることができます。

ちなみに…

エポスゴールドカードには、年間利用額100万円以上で10,000円分のボーナスポイントがもらえる特典が毎年あります。

初年度の利用額が100万円を超えれば、初年度の年会費は実質無料になるということに。はじめは5,000円を支払う必要がありますが、利用の仕方に気を付ければしっかり元を取れます。

年間100万円というと難しそうに聞こえますが、普段生活するために必要な支出を計算すると意外と結構な金額になるはず。

食費・生活費や公共料金・保険料・ガソリン代などすべての支出をカード払いにまとめて月84,000円ほどの支出があれば、年間利用額100万円は決して難しい条件ではありません。

よって、エポスカードをメインカードとして利用していくつもりなら、はじめからエポスゴールドカードに申し込むのが断然おすすめ!

公式サイトからのお申込みでネット限定の入会キャンペーンがあります。

公式サイト【エポスカード】

エポスカードを利用して招待(インビテーション)が届く

通常のエポスカードを利用していると、ある一定の条件クリアでゴールドカードへの招待(インビテーション)が届くのですが…

このエポスゴールドカードへのインビテーションが届くと、初めから年会費永年無料という好条件でエポスゴールドカードにグレードアップできます。

年会費無料での切り替えは期間限定。インビテーションが届いたら期限内の手続きが必要です(ネットでもマルイ店頭でも可)。

インビテーションが届く条件は明かされていません。

Q. ゴールドカードの案内がくる条件は何ですか?

A. ゴールドカードのご案内(インビテーション)につきましては、お持ちのカードのご利用状況などに応じて当社基準にてご案内させていただいております。
なお、基準につきましてはご案内いたしておりませんのでご了承ください。

エポスカード|よくあるご質問より引用

待つのが嫌な方は、はじめからゴールドカードを申し込むのが確実。年間50万円以上を利用して、年会費永年無料を狙いましょう。

新規で発行するならネット限定の入会キャンペーンを利用しなきゃ損。

詳しいキャンペーンの情報は公式サイトから。

公式サイト【エポスカード】

まとめ|エポスゴールドカードは年会費永年無料で持てる

エポスゴールドカードは利用の仕方次第で年会費永年無料で持つことができます。

年会費無料で持てるからといって、サービスが悪いわけではありません。

年会費無料のクレジットカードというと、リクルートカードの1.2%が高還元で有名ですが、年間100万円利用するのであればエポスゴールドカードがお得です(1.5%還元)。

まだメインカードを何にするか悩んでいるなら、通常エポスカードを発行してみて密かにインビテーションを狙うのもあり。

これからエポスカードを発行するなら、ネット限定の入会キャンペーンを利用してポイントをお得にゲットするのをお忘れなく!

 キャンペーンの詳細を公式サイトでみてみる 

【エポスカード】