ポイントサイト

2020年1月最新|@nifty光(ニフティ光)はポイントサイトのライフメディア経由がお得[PR]

 

おにちゃん
おにちゃん
@nifty光ってどうやって契約するのがお得?

光回線サービスの「@niftyニフティ」の契約または乗り換えをするなら、ポイントサイト「ライフメディア」を利用すると最大50,100円分をゲットできます

ポイントサイトとは、現金や電子マネーに交換できるポイントが貯められるお得な無料サービスのこと。→ ポイントサイトについてもっと詳しく
2020年1月最新!

ポイントサイト「ライフメディア」を経由したときの獲得ポイント数は以下の通り。

  • 光回線の新規契約で
    20,000円分のポイント
  • フレッツ光からの乗り換え(転用)で
    10,000円分のポイント
  • ソフトバンク光、So-net光、ドコモ光など、他社の光コラボからの乗り換え(事業者変更)で
    10,000円分ポイント

※ポイント数は予告なしに変更される場合があります。最新情報はライフメディアのサイト内でご確認ください。

ライフメディアで貯めたポイントは@niftyの料金支払いに使用できるほか、銀行振込で現金として受け取ることもできます。

つまり、@nifty光の契約または乗り換えをするなら、ポイントサイト「ライフメディア」を利用しない理由がない!

このページでは、@nifty光をお得に申し込む方法について詳しくまとめてみました。

申し込み後のお得な特典についてもふれているので、これから@nifty光を利用しようかなと思っている方はこれを読んで最大限お得をゲットしちゃってください。

無料登録してポイントを貯める

ライフメディア
公式サイトをみてみる

ライフメディアへ無料登録

@nifty光(ニフティ光)はポイントサイト経由がお得

@nifty光の申し込み時にもらえる特典は、申し込む場所や時期によって、内容や条件に違いがあります。

例えば…
  • 公式サイトから申し込むか
  • 代理店サイトから申し込むか
  • ノジマオンラインから申し込むか
  • ポイントサイトから申し込むか

どこから申し込むかによって、それぞれもらえる特典が異なります。

ですが…

ポイントサイトのライフメディアからの契約なら、

ライフメディアでもらえるポイントも

キャッシュバックキャンペーンでもらえる現金も

→ 両方もらえちゃう!

 

おにちゃん
おにちゃん
なんかよくわかんないしキャッシュバックキャンペーンだけでいいや

と考えてしまう気持ちもわからなくないですが、正直もったいないです。

というわけで、ここからはなぜ私がそんなにもポイントサイト経由を推すのかという理由を順を追って説明します。

ポイント還元率が高い

まず第一に!

ポイントサイトのポイント還元率、あなどれません。

他の申し込みルートにあるキャッシュバックキャンペーンに引けを取らない高額還元。

2020年1月現在、ポイントサイト「ライフメディア」を利用すると

  • 光回線の新規契約で
    20,000円分のポイント
  • フレッツ光からの乗り換え(転用)で
    10,000円分のポイント
  • ソフトバンク光、So-net光、ドコモ光など、他社の光コラボからの乗り換え(事業者変更)で
    10,000円分ポイント

がもらえます。

なぜこんなにもたくさんのポイントがもらえるのかというと、それはおそらくライフメディアはニフティの子会社(ニフティネクサス)が運営しているポイントサイトだから。

他社ポイントサイトと比べてみても、ライフメディアが圧倒的に高還元です。(2020年1月現在)

ポイント数は予告なく変更される場合があるので、最新情報はライフメディアサイト内でご確認ください。

ポイントの受け取りが簡単

次に!

こういったお得な特典で大事なことといったら特典の受取方法です。

というのも、こういうキャッシュバックキャンペーンって

  • 受け取り口座の登録案内メールに気づけなかったり
  • 後回しにしていたら期限が過ぎてしまったり

知らず知らずのうちにキャッシュバックのタイミングを逃してしまうことってよくありませんか…?

わたしだけでしょうか。。
ズボラすぎるせいか、忘れたころにやってくる系があまり得意じゃない…

その点、ポイントサイトでポイントを受け取るのって実はすごく管理がラクです。

ポイントサイトでポイント還元を受け取る場合、申し込み時に表示されている注意事項を守れていれば、開通してから数か月後に自動的にポイントが付与されます。

ライフメディアの場合、ポイントの有効期限は最終獲得日から1年間。

1年以内に1回以上ポイント獲得や交換を利用するたびに有効期限が延長されるので、普段からポイントサイトを利用していれば実質有効期限ナシ

ポイントサイトは楽天市場やYahoo!ショッピングなど普段のネット通販やネット予約などでもポイントを貯められます。

なので、日頃からネットを使って買い物やサービス利用をしているなら「実質有効期限ナシ」はわりと現実的です。

忘れっぽい人やズボラな人でもポイント失効のリスクが低いので、特典の受け取り方法としてもかなりおすすめ。

貯めたポイントを現金やポイントに交換できる

さて、ここからが本題です。

ポイントサイトで貯めたポイントは、使い道の自由度が高すぎる!

例えば…
  • 銀行振込で現金化してもいいし
  • 他社ポイントに交換したり(dポイント)
  • ギフト券に交換したり(Amazonギフト券、nanacoギフト)

など、自分のライフスタイルにあわせてさまざまな交換先に交換して使うことができます。

ポイントを貯めることに慣れていないと

おにちゃん
おにちゃん
ポイントやギフト券に交換できるのってそんなにいいこと?現金のほうがよくない?

と感じるかもしれませんが…

実は、ポイントにはポイントならではのお得な使い道があります。

例えば…
  • ポイントを交換するだけでポイントが増量するキャンペーン
    (直近だとdポイントの期間限定20%増量キャンペーンがスゴかった!期間中にエントリー&交換するだけでポイントが20%分も増えるなんて現金じゃ考えられない)
  • 毎月20日にウエルシア薬局でTポイントを使うとポイントの価値が1.5倍に増量
    (ウェル活という愛称で雑誌にも取り上げられている、ドラッグストアの買い物が実質33%オフになるお得ワザ。詳しいやり方は「ウェル活のやり方ガイド」で解説してます)

ポイントならではの使い方には本当に夢がある…!!

@nifty光の申し込みでもらえる特典をただ現金で受け取るなんてもったいない!

「ポイントならではのお得な使い方」を利用して、さらにお得を取らなきゃ損です。

ライフメディア限定のポイント活用術

貯めたポイントをノジマで使って家電が約33%オフ

さて、貯めたポイントの使い道について熱く語ってきましたが、ここで朗報。

@nifty光の申し込みでたくさんのポイントがゲットできるポイントサイト「ライフメディア」では、貯めたポイントをノジマで使って家電をお得に購入することができます

ライフメディアなら、貯めたポイントをノジマスーパーポイントに交換すると、交換するだけでポイントの価値が1.5倍に増量します。(通称:ノジ活)

ポイントの価値が1.5倍ということは

  • 50,000円のロボット掃除機が約34,000ポイントで買える
  • 30,000円の炊飯器が20,000ポイントで買える
  • 5,000円のブレンダーが約3,400ポイントで買える

=家電が実質33%割引で買えちゃうということに

※ノジマ実店舗のみ(→ 近くの店舗を調べる

貯めたポイントを利用して家電を安く購入できるのはライフメディアだけ。

今回の@nifty光の申し込みでもらえる20,000ポイントがあれば、ノジマで30,000円相当の電化製品を購入することができます。

関連記事ノジ活のやり方完全ガイド

無料登録してポイントを貯める

ライフメディア
公式サイトをみてみる

@nifty光は高品質の大手光回線サービス

@nifty光のメリット

  • 回線料金とプロバイダー料金の支払いが1つにまとまっていてわかりやすい
    → NTT東日本とNTT西日本が提供する光回線サービス「フレッツ光」と、@niftyのプロバイダー接続を1つにまとめたサービスだから
  • サービス提供エリアは日本全国
  • 回線品質はフレッツ光と同じ
    → 上り下り最大1Gbps
  • 次世代高速通信のIPv6接続に対応
  • auスマートバリューに対応
    → auスマホを契約しているなら料金プランにあわせてスマホ代が割引に(家族全員)
  • 家電専門店「ノジマ」の特別優待
    → 月1回限定で店内商品8%オフクーポン

@nifty光のデメリット

  • 料金プランは高くもなく安くもない印象
  • 新規契約の場合、工事費がかかる
    ライフメディア経由のポイント還元を考えれば、実質無料どころかおつりがくる計算になるので結果的にはお得。デメリットといいつつデメリットとは言えないかも。
  • 契約更新月以外に解約すると解除手数料がかかる
    → 逆にいえば、契約更新月なら無料で解約できる

契約後の料金プラン

@nifty光の料金プランは大きく分けて2つ。

  • 2年プラン
  • 3年プラン

ドコモやauなどの大手キャリアスマホと同じように「○年縛り」というスタイルの契約になっていて、基本的には契約年数が長い方がお得な料金プランになっています。

3年以内に解約する予定がなければ、3年プランのほうがお得

月額料金の割引特典があります。

  • 3年プランの場合
    開通月無料に加えて、2~31カ月目の利用料金600円割引
  • 2年プランの場合
    開通月無料のみ

3年プランの場合、単純計算で30ヶ月×600円=18,000円相当の割引サービスを受けられます。

ライフメディアでポイントがもらえるのは3年プランのみなのでご注意ください

3年プラン(新規契約・戸建て)の場合

ライフメディアを経由すると、ポイント還元:20,000円分相当がもらえます。

キャッシュバックキャンペーンで30,100円分がもらえます。

回線契約料:2,000円

工事費月額料金
開通月
2ヶ月目

31ヶ月目
600円4,600円
32ヶ月目

36ヶ月目
5,200円

※すべて税抜き表示

3年プラン(新規契約・マンション)の場合

ライフメディアを経由すると、ポイント還元20,000円分相当がもらえます。

キャッシュバックキャンペーンで30,100円分がもらえます。

回線契約料:2,000円

工事費月額料金
開通月
2ヶ月目

31ヶ月目
500円3,480円
32ヶ月目

36ヶ月目
3,980円

※すべて税抜き表示

ライフメディアで貯めたポイントは銀行振込で現金化することができるので、契約でもらえる20,000円分のポイントと、キャッシュバックの30,100円分=計50,100円分はまるっと利用料金の支払いに使えます。

料金の支払いに充てた場合の月額料金は

  • 戸建て3年プラン
    通常5,200円 → 実質負担3,769円
  • マンション3年プラン
    通常3,980円 → 実質負担2,549円

という結果に。

実質負担額で考えるとかなりお得ですよね。

※初月は回線契約料として+2,000円かかります

公式サイトライフメディア

@nifty光の申込後も、お得な特典がいっぱい!

@nifty光に申し込む方は、加入後の特典もお見逃しなく。

特にauスマホを使っている方、生活圏内にノジマ実店舗がある方は要チェック!

auスマートバリュー適応でスマホ料金割引

「@nifty光」と「@nifty光電話」を同時に利用すると、auスマートバリューが適応されて、auスマホ・ケータイ・タブレットの毎月の利用料金が割引になります

@nifty光電話は@nifty光のオプションとして付けられる、インターネット回線を使ったIP電話のサービス。固定電話のように使えます。

割引料金は契約中のプランによって異なりますが、家族全員の利用料金が対象なのでとってもお得!

契約プランごとの割引金額やauスマートバリュー適用方法については公式サイトの解説がわかりやすかったです。

公式サイト@nifty光×auスマートバリュー(割引サービス)

ノジマ店内商品8%割引の特別優待クーポン

@nifty光を契約していると、家電専門店「ノジマ」で店内商品を8%で購入することができます

やり方はとっても簡単。Nojimaアプリをインストールして@niftyIDと連携するだけ。

月1回ノジマ8%割引の特別優待クーポンが使えます。

@nifty光の契約ならポイントサイトのライフメディアがお得!

光回線サービスの「@niftyニフティ」は、ポイントサイト「ライフメディア」を利用すると20,000円分のポイントをゲットできて、さらにキャッシュバックキャンペーンで30,100円分もらえます

@nifty光のポイント還元数や詳しい獲得条件については、ライフメディア公式サイトの@nifty光のページをご覧ください。

また、ライフメディアへの新規登録をされる場合は、以下のバナーからの登録で最大500円分のポイントプレゼント。

  • 登録完了で100円分のポイント
  • ポイント交換で400円分のポイント

をゲットできます!

ココからお得に登録してね
ライフメディアへ無料登録

ブログランキングに参加中
記事が参考になったら
ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 

節約ブログのトップページに戻る