クレジットカードとの付き合い方

プリペイドカードとは?使い方・特徴・注意点

 

おにちゃん
おにちゃん
プリペイドカードってどんなカード?

プリペイドカードは、クレジットカードのように使えるカードの一種。

審査なし。誰でもカンタンに作れて、利用金額に応じたポイントが貯まります。

正直なところクレジットカードのサービスには劣ります。でも、現金払いや電子マネーに近い感覚で使えるので、カードを使うことに抵抗がある人にはかなりおすすめできます。

このページでは、プリペイドカードを持ったことのない人のために、プリペイドカードの特徴・使い方・注意点をまとめてみました。

プリペイドカードはこんな人におすすめ
  • クレジットカードを持つのが不安
  • カードの使いすぎが心配
  • でも、ポイントがほしい


プリペイドカードの使い方

プリペイドカードの使い方はクレジットカードとほぼ同じです。

STEP. 1

あらかじめカードにお金をチャージしておく

STEP. 2

クレジットカードが使えるお店で「カードでお願いします」と言って支払う

おにちゃん
おにちゃん
クレジットカードと違うところは事前チャージのひと手間

プリペイドカードの特徴と注意点

先払い(事前チャージ)

プリペイドカードは、事前にチャージした残高の範囲内で使えます。(先払い方式)

チャージのやり方はカードごとに違います。

チャージの例

  • コンビニでチャージ
  • 銀行口座からチャージ
  • クレジットカードでチャージ

支払いは1回払いのみ

プリペイドカードの支払いは1回払いのみ。

たまにクレジットカードのように支払い回数を確認されますが、1回払いしかできません。

リアルタイムで引き落とし

プリペイドカードは、カードを使ったその場で利用金額がマイナスされます。

事前にチャージした残高のみを使えて、使ったその場で引き落とされるところが安心。現金のように使えます。

使えるお店が多い

クレジットカードの国際ブランド(VISA, JCBなど)の決済システムを使っているプリペイドカードの場合、使えるお店がめちゃくちゃ幅広いです。

  • VISAプリペイドカードならVISAカードが使える加盟店で使える
  • JCBプリペイドカードならJCBカードが使える加盟店で使える

実店舗でも、インターネットショッピングでも、海外でも、問題なく使えます。

クレジットカードが使えるお店で使えるので、提携店でしか使えないことの多い電子マネーよりも使いやすいです。

月額サービスや公共料金など、一部の加盟店では使えないことがあります 

審査なし

プリペイドカードは審査が不要。誰でも使えます。

ポイントが貯まる

プリペイドカードは、クレジットカードと同じように利用金額に応じたポイントがもらえます。

ポイントの貯まりやすさはクレジットカードに劣りますが、クレジットカードを使うことに抵抗がある人にはおすすめ。

ポイント還元率はカードによって違います。

ポイント還元率とは、ポイントの貯まりやすさをあらわす目安のこと(1%以上はかなりお得)

おすすめのプリペイドカード

LINE Pay ラインペイ(JCB)

国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%~2%
貯まるポイントLINEポイント

LINE Pay
公式サイトをみてみる

Kyash キャッシュ(VISA)

国際ブランドVISA
ポイント還元率2%
貯まるポイントポイントではなくキャッシュバック

Kyash
公式サイトをみてみる

まとめ

プリペイドカードはクレジットカードのようでクレジットカードではないチャージ式カード。

チャージする金額に気を付けていれば、クレジットカードでよくある「カードの使いすぎ」に陥ることはありません。