クレジットカードとの付き合い方

クレジットカードの使いすぎを防ぐ基本的な使い方

 

「クレジットカードを使っていると節約できない」

という話を聞くことがありますが、自分のお金の使い方をきちんと把握していれば、クレジットカードを使っていることが節約できない理由にはなりません。

そんなわたしは過去にデビットカードを使いすぎて失敗した経験があるのですが、カードの使い方を見直した今となってはクレジットカードは節約の助けになる支払い方法だと感じています。

なぜなら、クレジットカードはメリットだらけの支払い方法だから。

クレジットカード払いのメリット
  • クレジットカードで支払うとポイントが貯まる(ポイント還元)
  • クレジットカードの特典による割引やサービスがある
  • ネット通販の場合、振込手数料などがかからない
  • 明細が残るから、レシートをなくしても何にお金を使ったかわかる

大事なことなのでもう一度言います。

「クレジットカードは何にお金を使ったかわからなくなる」と思っている方がいるかもしれませんが、使い道が不透明になりやすいのは現金のほう。

クレジットカードは明細が残るから、どこでカード決済したかを後で振り返ることができます。

それでもやっぱりクレジットカードだと使いすぎるから…と思ってしまう人は、そもそものお金の使い方に問題がありそうです。

このページでは、過去にカード管理に失敗したわたしが現在クレジットカードを使うときに気を付けていることを紹介します。

この記事を書いているわたしは、メインカードに【エポスカード】を選びました。

エポスカードは年会費無料のままでポイント還元率1.5%以上が可能なクレジットカード。

節約主婦が選んだお得な最強クレカは「エポスカード」でした



クレジットカードで失敗しないために気を付けていること

支払いは1回払いだけ!分割・リボ払いは使わない

クレジットカードのメリットのひとつは支払い回数を選べること。

しかし支払い方法によっては、支払い代金以外に金利手数料がかかってしまいます。

金利手数料
1回払い無料
ボーナス払い無料
分割払い回数によってかかる
リボ払いかかる

わたしは金利手数料無料の1回払いだけを使うようにしています。

なぜなら、余計な金利手数料を支払うのはムダだから。

無理な支出を避けるために、1回払いで支払えないものは買わないというマイルールを決めて利用しています。

特にリボ払いの場合、ポイントがもらえるお得なキャンペーンを行っているクレジットカードが多いですが、もらえるポイントよりも損してしまう可能性があるので注意が必要。

参考記事:リボ払いはなぜ怖い?クレカのリボ払い危険性と注意点

クレジットカードを持ちすぎない

クレジットカードの適量は1~2枚。

用途ごとにお得なカードを使い分けたいという気持ちもわかりますが、クレジットカードの明細を何枚もチェックするのは正直面倒。

わかりやすい明瞭なやりくりをするためにも、クレジットカードは最小限に減らしましょう。1枚にまとめるぐらいの気持ちがベスト。

特に年会費のかかるカードは本当に必要なカードかをもう一度見直しましょう。

わたしはメインカードに【エポスカード】を選びました。

なぜならエポスカードは年会費無料のままでポイント還元率1.5%以上が可能なクレジットカードだからです。

参考記事:節約主婦が選んだお得な最強クレカは「エポスカード」でした

クレジットカードを使ったら予算からお金を抜く

クレジットカードを使ったら、その日のうちに各予算からカード支払い用の封筒にお金をうつす。

1円まで厳密にやらなくてもいいので、使った分のお金を移動することが大事。

これをしておくだけで「支払い日にお金が足りない」という事態を避けられます。

参考記事:クレジットカード払い利用時の家計簿つけ方のコツ・管理方法

クレジットカードの引き落とし口座に貯金を混ぜない

  • 給与が振り込まれる口座
  • クレジットカードの引き落とし口座
  • 貯金をする口座

すべてを1つの口座でやりくりをしていると、お金の管理が適当になりがち。

クレジットカードの引き落とし口座と貯金用口座は別にして、使うお金と貯めるお金を分ける癖をつけることが大事です。

参考記事:先取り貯金でもう失敗しない!毎月確実にお金を貯める方法

まとめ|クレジットカードは節約の味方になる

クレジットカードを上手に使えばメリットだらけ。

  • 現金と同じ支払い金額なのに+αのポイントが貯まる
  • クレジットカードの特典で割引を受けられる
  • ネット通販の場合、振込手数料などがかからない
  • わざわざ現金を引き出す必要がない

年会費無料のクレジットカードで1回払いを利用するだけなら、クレジットカードによる余計な支出はかかりません。

(クレジットカードの種類によっては、初期設定でリボ払いが設定されているカードやリボ払い専用カードがあります。新規発行時は要確認。)

年会費無料のクレジットカードを選ぶなら「ポイントの貯まりやすさ」と「ポイントの使い道」が重要!

次へ>>節約主婦が比較!年会費無料のお得なクレカの選び方

この記事を書いているわたしは、メインカードに【エポスカード】を選びました。

エポスカードは年会費無料のままでポイント還元率1.5%以上が可能なクレジットカード。

節約主婦が選んだお得な最強クレカは「エポスカード」でした

節約ブログのトップページに戻る