クレジットカードとの付き合い方

クレジットカードとデビットカードの違いを比較

 

おにちゃん
おにちゃん
クレジットカードとデビットカードって何が違うの?

クレジットカードとデビットカードは使える場所も使い方もほぼ同じで似ています。

でも、実際は支払い方法やセキュリティに違いがあります。

このページでは、クレジットカードとデビットカードどちらを持てばいいか悩んでいるあなたのために、2つのカードの違いをまとめました。



クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカードデビットカード
支払い方法1~2ヶ月後に指定口座から引き落とし即時、銀行口座から引き落とし
支払い回数1回払い、分割払いなど1回払いのみ
手数料支払い回数によって異なるなし
セキュリティ
ポイント還元
審査ありなし

支払い方法

クレジットカードの場合

クレジットカードでの支払いは、一時的な借金というイメージ。
支払ったその場では一旦カード会社に支払いを立て替えてもらい、1~2ヶ月後に指定した銀行口座から引き落とされます。(後払い)

デビットカードの場合

デビットカードでの支払いは、現金払いと似ているイメージ。
支払ったその場でリアルタイムに銀行口座から引き落とされます。銀行のキャッシュカードが支払いにも使えるという感覚です。(即時払い)

支払い回数

クレジットカードの場合

1回払いのほかに分割払い、ボーナス払い、リボ払いを選べます。

デビットカードの場合

デビットカードの支払いは、1回払いのみ。

手数料

クレジットカードの場合

1回払い、2回払い、ボーナス払いなら無料。3回以上の分割払いやリボ払いになると金利手数料が発生します。

デビットカードの場合

デビットカードの手数料は無料。

セキュリティ(不正利用など)

クレジットカードとデビットカード、どちらも不正利用に対する補償が付いています。

しかし、もしもの場合には状況が変わってきます。

クレジットカードの場合

クレジットカードが不正利用された場合、早く対応できれば口座から利用金額を引き落とされる前に補償の対応をしてもらえます。さらに、デビットカードよりも補償金額が多いケースが多いです。

デビットカードの場合

デビットカードが不正利用された場合、口座に入っている金額以上に不正利用されることはありません。しかし万が一不正利用をされてしまった場合には、リアルタイムで口座からお金が引き出されてしまうので、一定期間口座からお金が消えてしまいます。

ポイント還元

利用金額に応じてポイントが付与されることをポイント還元と呼びます。

ポイント還元を比較してみた
  • クレジットカードのポイント還元は0.5%~1%以上
  • デビットカードのポイント還元はクレジットカードよりも低い

デビットカードはポイントが貯まりにくいと言われることが多いですが、ネット銀行のデビットカードは比較的ポイント還元率が高めです。

カードの審査

クレジットカードの場合

カードを申し込むときに審査があります。

デビットカードの場合

デビットカードの場合は、審査がありません。

銀行口座を作れれば、カードを作ることができます。

まとめ

クレジットカードとデビットカードにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

わたしはどちらも利用したことがありますが、不正利用をされたときのリスクを考えてクレジットカードを選びました。

万が一不正利用をされてしまった場合、クレジットカードなら口座からお金が引き出されてしまう前に対処ができるからです。補償額が多いところにも安心できます。

クレジットカードよりもデビットカードのほうが即時引き落としで安心というイメージがありますが、必ずしも即時引き落としが安心とは限りません。

クレジットカードは手数料無料で利用できます

【初心者向け】クレジットカードは怖くない!手数料0円で利用する方法 クレジットカードというと「利用するのに手数料がかかる」というイメージがありませんか? 知らないうちに身に覚えのない支払いを...

わたしのおすすめは年会費無料でポイントがお得に貯まるクレジットカード

【ポイントがお得に貯まる】年会費無料クレジットカード比較 と思うことはありませんか? この記事を書いているわたしも、「これだ!」と思えるクレジットカードを選ぶために...